読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道ぶらり歩き

道内各地を訪れた記録を綴ってます

3月中旬の札幌の道路状況

だいぶ暖かくなり春が待ち遠しいのですが、3月の北海道はまだまだ冬のコートが手放せません><

 

 

車使用だとか中心部にしか用がないという方にはチカホと呼ばれる地下歩行空間があるので、外が雪であろうと雨であろうと関係なくサツエキ(=札幌駅)と大通駅とすすきの駅を地下通路で歩いて行き来できます。

ちなみに地下鉄を利用した場合、この区間は200円かかります(今現在)。

 

 

でも中心部から離れた場所や外を歩くという方はまだまだ冬の装いがオススメ!!

道路状況はと言いますと・・・

 

f:id:entoen:20170324200755j:plain

 

路面の見えるところとそうでないところが入り混じっています。

ちなみに・・・歩道を歩いていたらタクシーが勢いよく真横を走り抜け、全身におもっきり泥水を浴びました(゚Д゚;)。白コートじゃなかったのが救いです。

 

 

f:id:entoen:20170324200901j:plain

 

昼間は溶けてざっくざく。夜には凍り付いてしまいこのまま固まると高低差が30センチくらいになっているところも。歩いていると道路がぼこぼこ・つるつるで足腰に変な力が入ってしまい負担がかかります。

ブーツでも防水加工がされていないと染みてくるので要注意。

 

 

とはいえ・・・

f:id:entoen:20170324201249j:plain

 

陽が燦々と当たる場所はこんな風に路面が出ているところも^^

なんだかこういう光景を見ると春を感じ嬉しくなってしまいます。

こちらは円山付近の街並み。

 

 

 

この時期の女性の足元は、パンプスをたまに見かける程度で大半はショートブーツが多いように思います。

服装もショーウインドウに並んでいるような春物を着ている人はあまり見かけませんし、アウターも冬コートが多いです。特に夜は冷え込むのでお出かけは冬コートが無難です。

 

 

季節の変わり目、風邪をひかないようにしましょうっ。